ナンバーワンキャバ嬢の身についている接客術とは!?

>

自分と向き合う

自分のこと好きですか?

ナンバーワンキャバ嬢になるために接客術も身につけていくべきものですが、まずは自分のことが好きかどうか、好きでなければ好きになれるようにした方がスムーズに上を目指せるような気がします。
華やかな世界お店で、華やかな自分とお酒を飲んで会話を楽しむ、日々の仕事の疲れを癒してもらう、そのために着飾る上で自分を好きであること、もちろん誰よりも自分がかわいいとなってしまうと限度がありますが、自分を好きになり、きれいに着飾り、それが自信となり、周りへの接し方も変わります。何より自分を飾ることを楽しんでいる女性にお金を使うことを楽しむ男性は多いのではないでしょうか。
自分のことを好きでいることで変な感情に振り回されたりしないですし、もっと勉強して知識を増やそうという向上心にもつながるのではないでしょうか。

頑張り最低限

男性からも結構もてるし、ファッションも大好き、ブランド品も詳しいし、話をするのも楽しい、キャバ嬢でナンバーワンになってお金を貯めて、お化粧品の会社を立ち上げたい!と目標を持つのは素晴らしいですし、上を目指すのに大前提に必要な自信です。
しかしもちろんそれだけでナンバーワンになれたらみんななっています。
いろいろな本を読み、自分に合う夜のメイクを教えてもらい、まずはお店の店長やママを味方に、そして先輩や仲間とも良い関係を築けるように努力する、経験に勝るものはありませんが、色々な人から話を聞くだけでも自分の知識になり、いつか生かされます。
新人だから許される、という意識は捨てて、初日からファンになってもらえるように、しかし謙虚にメモなども忘れず、お客様のことを覚えていく、まずは何でも教えていただくという姿勢ででも最低限の知識はつけていくことが誠実にナンバーワンへの道になるのではないでしょうか。


この記事をシェアする

トップへ